スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
てもみん
マッサージ師業界では、無資格者行為が横行している昨今を嘆いている。エルムにもジャスコにもそこらじゅう沢山ある。確かに我々は高いお金と年月をかけて国家資格を得て治療院を開設したり私のように機能訓練指導員として介護の世界でも頑張っている。理不尽なことは確かなのだが。

ここ数週間随分と首肩がこり、ノボセがあり体調が悪く鼻の奥と耳が詰まった感じ耳鼻科にも通ったりした。

こんな状態で新潟に行ったのだが、気分の変化もあってか列車旅の開放感のせいか少しいい感じがしていた。しかし、疲れを感じると同じで一泊目のホテルでマッサージを頼んだが日曜と言うことで休み、あきらめ就寝、翌日息子を受験会場まで送り、試験が終わるまで街中散策と歩き回った、結構・大して都会です。びっくり。
で 本題に・・・駅前に《てもみん》の看板。どんなかな~?喫茶店のように入りやすく、(先ずはこれ入りやすい)、まっ気休めでもいいと思い入店。
若い女の子が対応して、半分バカにしながら50分コースを受けた、時間が余っていたので50分にしたが頼んで直ぐ、もったいない下手糞なら途中で止めろ友言えない、少し後悔した。で・・・開始。これが又ちゃんと指が入っている、出張など時々ホテルマッサージや旅行の温泉場マッサージを頼むがどっかの先生が来ては揉んでくれるのだが、そのどれよりもキチンと指が入っていた。ホテルで払う料金は面倒だったが(もしかしたら私のところ来るお客も面倒に思え来なくなる人も居たかも・・・・・)、ここでは進んで払いたい気分だった。綺麗な店内に雰囲気の音楽、使いまわししないタオルと、優しい対応。我々も非難ばかりしてないで色々考えないとダメなんじゃなかろうかな????駅前と言うこともあったが、私が入店したときは先に一人いて、私が終わるまでに3人のお客があった。需要はあるのである。
業界内部で言ったら問題になるなきっと。。へへへ。
スポンサーサイト
お疲れさん
さすがに疲れましたね。さっき新潟から帰ってきました。

どんな人生が 彼に必要なのでしょうか?
何が彼を選ぶのでしょうか?
さっさっさっ!!幸せ作り 一歩 二歩 三歩

眠いっす
受験
いよいよ 明後日なんです。
明日、私も一緒に付いて行って新潟の美味しいお酒でも飲んでこようかと思ってます。ちと 不謹慎かなぁ~。
やるだけ やったはずです。後は、神頼みですね。
頑張れ!!頑張れ!!みんな 頑張れ!!
なるように なる 。。

それと 今日は もう一つの大問題が、隣で何気なく奥さんとテレビ見ながらおしゃべりしている娘が、初のデートしてきたそうだ。
まだ 一寸早いでしょ。。クククククククッ

知らず知らず 子供たちは 大人への階段を上っているのですね。

幸せ ありがとう。
星野シリーズ
hosino2.jpg


絵を換えました。
カトレアですね。


『立っていても

 倒れていても

 ここは あなたの手のひら』


星野さんは、神様の事を言いたいのでしょうけど
私の場合の手のひらは、奥さんですかな・・・ハハハハ・・・絵文字名を入力してください
雛人形
hina.jpg

一年ぶりに お出ましです。
だいたい 今の時期に飾り始め 行き遅れても良いのですが、3月3日過ぎるとガンと後片付けいたします。
娘が生まれて最初の節句でしたね。木目込みなんです。良い顔しているでしょ。中々無い顔なんですよ。当時は、結構あっち こっち 探しましたよ。あと 何年飾れるでしょうかね。益々小生意気になっていきます。でも 一人娘は やっぱり 可愛い!!!!
そう言えば チョコをあげたのは 何処のどいつ だったのだろう・・・????
バレンタインデー
とりあえず 奥さんからのパパチョコです。bare.jpg

今回はお酒のセットです。大吟醸!!早速昨夜頂いてしまいました。で、そのままZZZZZZZ。毎度ありがとうございます。
やすらぎスタッフ二人からも頂き、3個です。お世話様チョコですが、嬉しいものです。ありがとう
むかしは 結構頂いたものです。一応 バンドマンでしたからね。

娘からのパパチョコはとうとう 存在しませんでした。14日当日は持検があるとかで学校へは持っていけず、今日15日に渡すそうで昨夜は色々とイソイソと奥さんと二人であーだ、こーだと言いながらラッピングしておりました。横目で私は洗い物をしておりました。
2月のイベント
仕事を終え、家に戻ると手作りチョコが・・・・。そうか私にか、最近パパチョコがはやっているみたいだしね。
qwer.jpg

娘が一生懸命作ってました。ん???バレンタインは14日ですよね。
私にではなく、
思う人へのものでした。何処のどいつじゃ~。。。。####。

一寸不機嫌になってた私には、別のものが作ってありました。

ジャ~ン。
keiki.jpg

そうです。昨日で四捨五入して、50歳になってしまいました。
くくくくくっっ。

しかし 嬉しかったですね。いつもは、誕生日がついでなのか、バレンタインがついでなのか??でも 今年は 手作りケーキです。
何処の誰にあげるはずのチョコは、気になりますが、ケーキはとても美味かったです。感謝だね~。。
カンボジア
今日のウルルンはカンボジアでした。まだ戦いの傷跡?いや跡じゃないですね。最中!!現在もまだまだ地雷が埋められ、それを探す商売があり。何人も人間の足を吹き飛ばしています。

高校3年の秋かな、今の息子と同じ歳です。バンドやってましたからその仲間の一人が一冊の本を持ってきました。カンボジア・ベトナム戦争を書いたものでした。難民が日本にも来ていました。それがきっかけで
俺たちの音楽を利用してチャリティーコンサートやろうと言う事になり。3人が6人、6人が12人 倍 倍 と仲間が集まってきました。
視察と称して学校ヅル休みして言いだしっぺ含み3人で、当時鎌倉にあった難民施設に行ったことがありました。子供たちがいっぱい居て、無邪気笑う顔が愛らしく、バレーボールかなんかして遊んだ記憶があります。何が足りないか、私たちに出来ることは無いか。
色々体験し帰ってきました。
そして コンサートは成功し、物資や寄付金が集まり。送って喜ばれました。いい思い出です。

でもあの時 何にあんなに燃えたんだろう。高3の俺は進路も決まらず、難民施設見学は泊りがけだったから、ヅル休みは親に言わなければいけません。当然反対です。父親は、『ボランティアなら県内でも出来る、鎌倉まで行く必要が無い』当たり前です。俺が親でも同じ事言うでしょう。日頃から好き勝手やってたから、無論 押し切って行っちゃったけね。
カンボジア・ベトナム難民と言われても何も分からなかった。何で 鎌倉まで行く熱があったのだろう。
何も知らないで、ただ熱に浮かされて、仲間(年上だから先輩かな)についていっただけなのに。
みんなが主役になっていた。
本当は、ボランティアなんてどうだって良かったのかも知れない。みんなで燃えて、ヅルして旅行して、親に心配迷惑掛けて、・・・・・ただの不良少年・・・偽善者・・・・。
最後は 成功して、嬉しかったけど。難民の子供達のためではなく、
チャリティーコンサート為のチャリティーコンサートになっていたような気がする。
高校レベルではそんなものかも知れない。
いい経験であった事には間違いは無いね。簡単に経験できない沢山の事を経験し 今思うと、初心はどうか分からないが、凄く素晴らしい青春だったと思う。

ウルルンのTV見て、あの子たちは今どうしているのだろうと 心を
かすめた訳である。


プレゼント
2月12日私の誕生日なんですが、今日奥さんに買い物に出たついでにバースデープレゼントと言うことで、グローバルワークの洋服を買っていただきました。ありがとうです。

sato.jpg

このアウルは、大分なるな~。10年位もなるかな~。これも奥さんからのプレゼントです。
どっか外国のものらしいですが、忘れました。今はなくなってしまいましたが、市内に中三という老舗デパートがありました。そこに結構高級な小物屋さんあり、そこで見つけてくれたらしい。蓋を開けると宝石のような飾りがびっしり詰まっているのです。
うちの奥さんは、私が言うのもなんだけど、結構かわいい。昔はもっとかわいかったけどね。落ち着かない私の仕事に振り回されて強くなっちゃって(苦笑)。一寸厳しいけど、よき仕事上のパートナーそして、良き母親です。いろいろ ありすぎましたね。これからも色々あると思いますがよろしくどうぞ。
禁煙26日
まだ 何となく続いてます。特に吸いたい衝動にかられることも無くです。そう言えば中学に上がりたての息子が美味そうに吸っている私を見て、「一度吸ってみたい」と言った事がありました。私は「まだダメだ少なくても高校に上がってからだ」と ごまかした記憶があります。その後、中3になった頃、「タバコの弊害」と言う題でインターネットで調べてレポートを書いていました。初めから吸わない人は分からない不健康の美学!!があるのですよ。その昔、タバコを吸う姿がかっこ良くその姿に憧れてです。外人ロックアーチスト・・・・。自称ミュージシャンにはつき物ですから。で 私の不良のマドンナは「もう頬杖はつかない」と言う映画がありました。主人公は桃井かおりが大学生役で、何故かかっこよく恋しましたね。その後テレビに出てきて、ハワイ製のカラフルか色のタバコを吸ってましたね。カッコ良かったです。
この 為にもならないカッコ良さって 今時はカッコ悪いらしいですね。娘から 正論はかれて 凹んでいる私でした。

さてさて今日のアウルはどれにしょうかな

2125.jpg

右は、秋田空港で買ったものだと思います。竹の皮に包まれているようです。昔この皮でお握りを包んだそうです。左は、盛岡です。物産館だと思います。
結局 今思うとあちこちで であったアウル達は、家族旅行で行ったところが主なんですね。その時々で辛い思いさせた時などが、重なったりします。特に奥様には、大変迷惑掛けてしまいました。
これからもよろしくです。
玄関のアウル
genkan2.jpg


先日書き込んだ玄関のアウルたちの横に木彫りの干支が並んでます。寅は私、巳は奥さん、辰は息子、酉は娘、これらは奥さんの姉さんの旦那さんが以前木工の仕事をしていて、その技術を持っています。時間があったときなどこうやって作ってくれるのです。感謝!!勿論アウルも作ってもらいました。それは又の機会に。
これらは、玄関入って左側の下駄箱の上にあります。正面には一寸した飾り棚があって、
genkan3.jpg

その年の干支と、アウル達が出迎えてくれます。このアウルは確か、娘小5位のときの学校のバザーで見つけたものだと思います。
年を取ると自己主張に気を使わなくなるのでしょう。
でもこれは大事な事だと思います。ただその中でも凄い我がままな人が
通所してくれています。特に認知と言うわけではないのですが、慣れ次第ひどくなって来ました。
定時なのに迎えに行くと「寒い中、なんぼ 待たせるきゃ」とか、訓練や機械の順番に不満を漏らしたり、デイサービスは帰る時間みんな一緒なのにね。気持ちが急いてしまうのでしょうね。
時には、他の利用者にも「そこ 私の席」とか・・・・・・・・。
他の利用者と協調と言うことが出来ないようです。
その不満も、職員、奥さん、私 それぞれ違い職員には特に強く当たるようです。

その都度、不機嫌にさせられてしまいますが、なぜ????
なぜ???その方は?そんな風に?????嫌味なことばかり言うのだろうか?????

なのに通所を何より楽しみにしているようなのです。
なかなか心理状態を把握するのが困難なんです。

こういう対応も含めて介護の世界なのです。一生一人暮らしのその方の今までの人生なのです。そのホンの一部なのでしょうが、この仕事に就く我々は受け止めて行かなければならないのでしょう。
そして 笑顔を見せてくれるよう努力しなければならないのです。

言えるのは、その方は御自分の事を考えていつでも平常心なのに対して、我々はその方の言動に対し平常心を失ってしまうと言う事なんです。

日々精進。。山の如く 動ぜず。。海の如く 深い愛で。。。。


genkan.jpg

これは 自宅の玄関に飾られているアウルです。
住宅を二世帯にして、増築したとき、私のリクエストで祝いに弟&妹から頂いたものです。北側の玄関だから黄色の花々を飾り付けました。
copyright © 2005 つれづれ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。