スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年金問題 3
7月5日付けで書いてますが、私の開業前の10年分の厚生年金が消えていました。先日、そろそろ空いているだろうと思い商工会館で月一回社保事務局出張相談に行ってきました。
 さすがに職員の皆様の頭は低く、ホテルのような対応です。
案の定空いていて、すぐに相談に乗ってくださいました。
 私には 厚生年金の時の手帳と国民年金になってから統合された手帳と二冊あります。その前者の分が統合になってなかったということでスグにデーターが出てきました。社保庁にWEB上で問い合わせたときは番号が存在しないと帰ってきたのでビビりましたが、簡単に出てきました。その場で『一緒にしておきますね』の職員さんの言葉で、サッパリして家路に付きました。なんか 久々にサッパリした気分でした。

そのサッパリした帰り道 凄いものをみました。人間が浮かんでいるのです。生まれて始めてみる光景です。
DCF_0005.jpg

電線マンです。補修かなにかしているのでしょう。我々の生活は、サッパリさせてくれた社保職員のお兄さん含め、このような方たちのおかげで成立っているのだと感じました。感謝です。しかし 人間と言うものは恐ろしいもので、悪さをすると『こういう奴のおかげで、世の中がおかしくなるのだ』と言ってしまうのです。
 いやはや 言われないようにしなくては。。。。。。
スポンサーサイト
大相撲
昔は好きでしたね。中学の頃は、長島が引退してそのあたり相撲の雑誌買ったりしてましたね。28ニッパチ組ってのがあって、小学高学年かな、旧五農グランドで巡業があり、チケットはどうしたのでしょう?誰かからもらったのかな?弟と二人で行った記憶があります。高見山はやっぱジェシーだったし、亡くなった先代貴乃花はかっこよかったです。当時の横綱は輪島だったかな~。あの時代も今のしつけがあって成立っていたのでしょうけど、多分愛があったんだよね。殴られてもその後の褒め言葉みたいのが・・・・。多分。でも私はそういうのは大嫌いでした。必要以上の上下関係。料理の世界もそんな感じだったしね。密かに料理人になりたかったんですが、テレビで写る修行の場が嫌でね、私達の世界も似たようなところは昔ありましたよね。なぐっり、どついたり罵声をもらうなんてのは全然なく優しかったけど、師匠は見て覚えろと全然教えてくれなかった。でも やる気のない奴はともかく、勉強したい奴に教えたら半分の時間で住むのにと思うのですがね。でも時々は 思います。体で覚えないと、身にはならないことが沢山あるということが、この歳になって少し分かるような気になったりしてね。高校の時殴られた先生は、今は思い出のいい先生だし。
でも そこ等辺が 微妙なんですよね。古くよき時代。新しきよき時代。要は 人間関係ですな。
copyright © 2005 つれづれ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。