スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デート
日曜日の恒例行事、お買い物。こりもせず、夫婦で行くのが常になっております。言わば共稼ぎですので、この日に我が家の日用品・食材そして、やすらぎ利用者様のおやつを買出しに行くのです。

たまにどっか 行くか?と言うことになり、遠出も出来るわけがなく、『そう言えば行ったことないな』で、市内の金山焼きの工房にデートでした。金山焼きは、五所川原出身の松山さんと言う方が創業し、今では会社なってます。若い時から、趣味で焼き物をしており、いつの間にか本業になったのだとか????

日本では 全然相手にされなかった焼き物が、フランスで絶賛され、それを期に五所川原の特産になっていました。  色合いが独特の素焼きです。この地には、縄文の昔より、須恵器と言う素焼きの文化があるそうです。ここにしかない、土に独自せいがあるとか・・・。
何年も前から あるものですが、同じ市内に居てようやく気付いたかのように行って見ました。

まず 出迎えくくれたのがシンボルの しあわせカエル君。
DCF_0009_convert_20090619143404.jpg  DCF_0010_convert_20090619143934.jpg  DCF_0011_convert_20090619143454.jpg  DCF_0012_convert_20090619143519.jpg  

松山さんの ギャラリー  DCF_0013_convert_20090619143546.jpg  DCF_0014_convert_20090619144037.jpg
釜です  登り窯と言うらしいです。  この辺も須恵器と 同じなんですね。
DCF_0015_convert_20090619144007.jpg  DCF_0016_convert_20090619144102.jpg  DCF_0017_convert_20090619144133.jpg  DCF_0018.jpg

DCF_0019_20090619144801.jpg   焼く前の作品が乾かされてました。

そこで 手に入れたのが、、作家さんは  外国の方だとか、毎年世界中から陶芸家を呼んで、フェアーが開かれるのです。一点ものです。  尚且つ半額でした。そく ゲット。
DCF_0021.jpg  DCF_0020.jpg  次の日頂いた芍薬をアレンジしてみました。












スポンサーサイト
頂き物 vol.?
本当は、いけない事なんでしょうけど、ウチの様な零細事業所は、時々利用者さんから頂き物をしてしまいます。お花などは、勿論のこと 山菜シーズンでワラビや竹の子などなど、、嬉しいものです。
先日、その利用者さん1人暮らしで、自分では食べないと言うことで頂き物のの頂き物ということで、頂いたのが  なんと  かの有名な 行列を作らないと買えないといわれている。

2009年06月01日_DCF_0006     2009年06月01日_DCF_0007

抹茶味と定番の二種を 二箱頂 全職員で 三つづつ頂きました。
味は、  ・・・・・・・・。そんな ものでしょうって感じ。何故行列なのかは 不思議でした。

ただ 頂き物は、内容は ともかく本当に嬉しいものです。利用者さんが、やすらぎデイ以外の所に居ても やすらぎを 気にしてくださっているということですからね。

ありがとうございます。  

やすらぎの不思議
2009年06月02日_DCF_0008
新やすらぎも ようやく 何とか 半年が過ぎました。そこで最近、不思議伝説を耳にするようになってきたのです。

なんと、開設当初  スッタモンダした あの お風呂です。深すぎるだの、手摺が少ないだの、大変だ 大変だで、檜のスノコを特注し、ようやく収まったら、スノコが浮いて入れない 当たり前ですよね。木だもの  でも  何とか 色んな 重しを考え ようやく落ち着いたのがオープン前夜の 夜中だったような気がします。私1人で、怖いくらいシンとしたデイの風呂で、一生懸命石を積めてた記憶が鮮明です。

その 悪評高い お風呂が  なんとなんと  現在では、人気 人気で、まるで温泉だぁ  熱湯だぁ  温まる  汗が引かないなどなど  お褒めの言葉。。

話題性と  衛生めんを考えて 殺菌作用と  遠赤外線効果があるとされる、秋田県玉川温泉の溶岩を湯船に沈めたり、見栄え良く配置したりしてました。
それが 的中したのでしょうか?

それと  信じられない 不思議現象が起きているのです。  な  な  な  なんと、男性人の頭に変化が、 1人ならず  数人が われもわれも 生えてきた  黒くなったと 言い出したのです。うっそ~。。。喜ぶ男性人。。女性スタッフは、脛毛を心配してましたが 女性には 関係ないようです、、こんなこと信じられます?????

どなたか ためしに やすらぎの湯へ  
copyright © 2005 つれづれ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。