スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
立ち上がりリハビリと認知症
とある 昼下がり、 椅子を使って床から立ち上がるリハビリがクリアできた 脳梗塞後遺症の利用者さん
へ、年内に床から何も使わず立ち上がる 訓練しましょって、、
んで 私と二人して、『そうそう』『もう少し』『よいっしょ』『そこだそこだ』『そこで ぐるっと体重かけて』と  やっておりました。

そこへ つかつか・・つかと ご婦人が。。怪訝そうな顔をして『何をしているの、かわいそうでしょ。何もそんなことさせなくても』と 半分 お怒りの模様。。

そうです。  私達の立ち上がり訓練が 私が お相手をいじめているように見えたらしいのです。

なんて さやしい方なんでしょ。リハビリ者も 『大丈夫だね』って にこにこ  まわりは、頑張れの顔と、優しいご婦人の言動に 大笑い。なんて 素敵なな空間でした。

認知症の方と、一般介護高齢者と、リハビリ中心の若手高齢者、いろんな方がそれぞれの事情で通所しているのですが、これが 社会との関わりなんではないかと 私ひとり ほくそ笑んでました。
スポンサーサイト
クリスマス食事会
やすらぎは、リハビリ堂というようにリハビリ中心のデイサービス。
・・・・いまさら。。。

デイサービスつきものの お出かけやイベントというのが まず無い 珍しいデイです。
それをしてしまうと、毎日プログラムしているリハビリができなくなってしまいます。

今年度より、土曜日を休みにしました。これも介護施設では 先ず 珍しい。別に仕事が嫌いな訳ではありませんよ。労働基準法と人員配置の問題で、日常のケアをより手厚くしようと思うと この方法が一番いいと考えました。

前置きはそれくらいにして、その 休業日の土曜日を使うと何でもできると思い、一大決心。今までは、施設内で軽く おやつしてゲームしてと一年に一度だけのイベント クリスマス会をしていたのですが、今年は、外に出てみよう。立佞武多の館の展望レストランで食事会をしようと企てました。。幾多のリスクや問題は スタッフの協力体制で何とかクリア、一か月の準備期間でいよいよ 先週12月10日土曜日 決行したのでした。

全員参加とは、行きませんでしたが、それなりに皆さん 楽しんでくれたのではないでしょうか。。

P1000021.jpg 到着してから 売店で お買いものP1000023.jpg
五所川原名産つくねいもP1000024.jpgP1000022.jpg
一寸 おつかれ一休み P1000025.jpg
さていよいよ 展望レストランP1000029.jpg 前日まで 雪で 当日も吹雪ならどうしようかと思いましたが、スタッフ・利用者さんの日ごろの行いが良かったせいか 岩木山どころか八甲田山まで 眺望できました。
で 皆さんでお食事 P1000028.jpg P1000031.jpg 貝焼き卵味噌を中心とした郷土料理がずらり、最後に立佞武多をイメージした おでん P1000030.jpg

この後 ねぷた観覧組 マルコー買い物組  お帰り組と 別れ 一大イベントが 無事終了いたしました。

皆様 ご苦労様でした。






copyright © 2005 つれづれ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。