スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
椿
tubaki.jpg
花言葉は、 「素晴らしい魅力・気取らない優美・慎み深い」. あやかりたいものです。
見るからに日本的で侍的な表現ですよね。これまた 頂き物です。これからやすらぎには、色々とお花をもって来てくださる利用者さんが増えてきます。嬉しいものです。感謝。

益々 春ですね。娘も無事高校合格し、息子は取り合えず勉学励んでいるようでゼミの副長になったとメールが来てました。『たかが副、されど副』ですと。 実際に会う彼より文章に大人を感じさせるようになったと思う私は、やっぱり親バカですな。。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お花見
唐突ですが やすらぎでは 他の施設のようなお花見など予定しているのですか?
2009/04/18 (土) 21:52:30 | URL | はれみ #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/04/19 (日) 08:29:23 | | #[ 編集]
お花見もしたいですね。って スタッフミーティングしたのです。場所、食事、移動方法その他もろもろ。。。・・・・ets・・・・。
でも よくよく考えてますと、やすらぎは、リハビリを特徴としたデイサービスでその為 利用者さんの半数以上が片麻痺などの障害を持った方々が多い。さて、??イベントとして行うとなると 時間的にもその日はリハビリを中止にしなくてはなりません。さて 場所は何処にしましょう。草っぱら、土道、砂利道などは歩けない方もいる。全員車椅子は不可能。突然のトイレはどうしよう。障害者対応のトイレがそこにあるだろうか?遠出は無理だし。体調を崩すリスクを持った方も居る、その方が行きたいと行ったとき『貴方はダメ』とは言えない。さて、おやつ・食事は??地面には座れない人は??テーブル?椅子?は、まさか もってはいけない。さて どうしよう。。比較的元気な方だけで行こうか?いや それは 差別になってしまう。考えれば考えるほど 問題山積み。と 考え抜いた末に、桜の綺麗に咲いている市内の場所(八幡様あたり)を送迎の際に ぐるっと回って 車内から見ていただくくらいでしょうか?ウチのデイサービスの利用者さんは、一歩外に出ると、色々なリスクを持った方が多いですから野外のイベントは難しいとの結論に達しました。
2009/04/19 (日) 17:07:29 | URL | しょちょう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 つれづれ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。